イルコルポ ミネラルボディシャインジェル
うっかり日焼けも“肌見せ上手”に!

2014年12月12日

紫外線アレルギー 対策

日焼け止めクリームをつける
中袖の服、帽子、日傘などで紫外線に当たらないようにする。それぞれUV加工されたものを!

窓ガラスに紫外線カットフィルムを貼る。
すごい!UVを99%カットだって!

ひとつ気を付けたいのが

直接肌につける日焼け止めクリーム
「紫外線吸収剤」が入ったものと「紫外線散乱剤」が入ったものの2種類ありますが
吸収剤の方は肌への負担が大きいので使わないほうが良いです。
また、毛穴を塞がないものが好ましいとのことです。


【関連する記事】
posted by ナツ at 13:40| Comment(0) | 紫外線アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

プロトピック 紫外線

プロトピックって“免疫抑制剤”です。

アトピーの治療薬として使われることが多いようです。

強い薬なのか、使用制限があります。
2歳未満の子供には使用不可。
それ以上の子供は、体重10kgあたり1g以内。
大人は一度の最大量が5g。
一度使ったら12時間、間を開けること。
また、炎症がひどい所へ塗ると、強い刺激があるとのこと。


このプロトピック
正常な皮膚からは吸収されないなど
ステロイド系の薬よりも副作用が少なく
ステロイド系の薬と同等
もしくはそれ以上の効果があるとされながら

未だ、ステロイドを処方する医師が多いそうです。

理由はプロトピックの「発がん性」
プロトピックには、紫外線に当たると
発がん性のリスクがあるとされています。
使用量を守っていれば大丈夫ともされています。
しかし、激しいかゆみに襲われたとき
患者さんがその用量を守れないのではないか
ということです。

なので、入院患者さんへは処方することが多いようです。
入院中は、紫外線に当たらない確率が高いですし
管理もしやすいからでしょうね。



確かに
私も喘息の発作が起きたとき
発作止めの吸入を、定められた用量以上に使ってました。
何日も続くとだんだん悪くなって
結局、救急車で運ばれることになるのです・・・

リスクがあるのはわかっていても
そのときの苦しさを回避できるものが
目の前にあると・・・
人間って弱いものですからね・・・


更にすばらしい薬が開発されるのを
お祈りいたします<(_ _)>
posted by ナツ at 06:10| Comment(0) | プロトピック 紫外線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

紫外線 英語

紫外線のことを「UV」と言いますが

これは「Ultravioletrays」
の、Ultra Violet(ウルトラ バイオレット)
の、「U」と「V」
だったのですねーヽ(^。^)ノ

「Ultra」ウルトラ⇒超、極端な、過度の

太陽光の中の目に見える光7色のうち
いちばん波長の短い紫色
これを超える波長
「紫」を「超えた」「外」の波長
だから「紫外線」


紫外線は「A波」「B波」「C波」がありますから
「UVA」「UVB」「UVC」と表現されますね

私たちがいちばん浴びることが多いのが「UVA」


ウルトラの「U」でしたかーo(≧▽≦)o
ラベル:UV 英語 紫外線
posted by ナツ at 14:05| Comment(0) | 紫外線とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫外線」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。